FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎朝の悩み

娘の幼稚園バスは7時54分に我が家の前にやってきます。
1学期は1便の1軒目なのでこんな時間。


のーんびり朝食を食べ、
支度の合間あいまによそごとをする娘に毎朝イライラ。


こちらはとにかくバスに間に合わせたい。
でも娘はそんな親の焦りをまったく無視。


で、こんな本を買ってみました。


叱りゼロで「自分からやる子」に育てる本叱りゼロで「自分からやる子」に育てる本
(2011/12/24)
奥田 健次

商品詳細を見る



できないことを叱るのではなく、
偶然でもいいからちょっとできたことを褒めちぎる。
そうしたら自分から気持ちよく動く子になってくれる、という内容。


まだ前半くらいしか読んでないんですが
ある日、試しにとにかく褒めてみたら
けっこううまくいきました。
支度のひとつひとつを
自分から進んでやってくれたりして。
やったことなかった「パジャマをたたむ」なんてことまで(笑)。


でもその翌日は、褒めるところが探せない~><
というくらいマックスにのんびりしていて
んもーいつものママに戻ってガミガミ。
そういつもいつも本のとおりにはいきませんよね。
(この本がいけないわけじゃないです。
内容はいろいろ納得できる本なので
もっと最後まで読み込んでみます。)


で、そんなある日 またバスに間に合わなかったので
「今日は歩いて幼稚園に行く!」と宣言してみました。
ベビーカーを引いて3人で幼稚園に出発・・・


近所のお友達親子が車で通りかかり
「どうしたの!?乗ってく?」と心配して声まで掛けてくれました(笑)。


おしゃべりしながら、まだ涼しい道を歩くのは結構気持ちよかったです。
片道25分。いいお散歩コースでした。


・・・でもね、次の日も同じようにのんびりしてバスに乗れなくて。
一応歩いて行くのはバスに乗れなかった罰ゲームのつもりだったのですが
どっこい娘は「ママと一緒に行けて楽しかった」と。
そうか。楽しくてなにより。
でも「遅れてはいけない」というこちらの気持ちは伝わらず。


くやしいけどその日はその後の予定もあったし車で。


で、1便のバス担当の先生のところに行って
「朝バスでゆらに会えなくて寂しかった」
って言ってくださいってお願いしてきました。


翌日は効果てきめん!
・・・最初からこうすればよかったのかな?
スポンサーサイト

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。