FC2ブログ

はね

娘はなぜか羽が好き。
大好きなアニメ「アイカツ!」の影響でしょうか?

先日も羽を作って「ママ背中に貼って」というので貼ってあげました。

P1070692.jpg

こんな感じです。

P1070693.jpg


いつの間にか息子の背中にも羽が生えていて


P1070697.jpg

さらにはぬいぐるみたちにも・・・。

トリさんの背中にも生えてたのには笑った!


ただ、二人とも鳥の羽というよりも 昆虫というか
アゲルちゃんとがりぞーに見えて仕方ない母なのでした。
スポンサーサイト

ミラーレスのカメラケース 作り方

ソーイングレシピみたいなことしてみますw

ミラーレスのカメラのケースの作り方です。


IMG_7640_convert_20131025094247.jpg

材料は・・・
外布、内布、フタ用内布&外布、キルト芯(接着タイプ)、ボタン、ヘアゴム

といったところでしょうか。


作り方

① 型紙を作る。箱の中にしまうことをイメージして カメラの高さ、幅、厚みを計り
  5面の「フタのない箱」の型紙を描きます。
  フタは別に、厚み+正面分です。
うちのカメラの場合は、高さ9cm、幅13cm、厚さ7cmだったので
  こちらのサイズを記載しています。

P1070718.jpg

P1070719.jpg


② 布を裁断します。外布にも内布にもアイロンでキルト芯を貼ります。
  このとき、外布はぬいしろまで合わせてキルト芯を貼り
  内布はぬいしろ部分なしの大きさでキルト芯を貼ります。
  
③ フタ部分を中表にして縫います。
  縫う前に中表に合わせたときに、ボタンをかけるヘアゴムを挟んで縫うのを忘れずに。
  一度結んでから内布外布どちらかに仮止めしておくと抜けにくくなり、
  縫っているときにずれるのも防げます。

④ 本体部分の内布を縫います。まずAの辺を合わせて縫い、次にBの辺を合わせて縫います。
  箱状になります。

⑤ 本体部分の外布を縫います。こちらもまずAの辺を合わせて縫い、次にBの辺を合わせて縫います。
  箱状になります。

⑥ 本体部分の内布、外布の縫い代部分にアイロンを当て折ります。Cの辺です。

⑦ 本体部分の内布を中表、外布を外表にしてフタを挟んでしつけ縫いをします。
  Cの辺のところです。
  面倒でもしつけはやったほうがいいですよ。

⑧ 本体部分の口、Cの辺をミシンで縫い合わせます。

⑨ 本体部分の正面に、フタのヘアゴムが来る位置を確認してボタンをつけて完成!


IMG_7635_convert_20131010132037.jpg

おっと!ポケットのことを忘れていました。
ポケットをつけたい場合は、
②のキルト芯を貼る前につけてしまいましょう。


・・・うまく伝わったかなあ・・・?

ミシンで縫うだけなら2時間くらいでできました。


うちにある布を使って作ったので、
これを作るために改めて買ったりすることなく完成して
ちょっとお得な気分です♪

これと比べては申し訳ないですが、
立派な市販品は5500円くらいしてました・・・ひゃー。

パパも気に入ってくれたみたいなのでよかったです。

カメラケースを手作りしてみました

パパがミラーレスのカメラを持っているのですが
いつもへんてこなバッグに入れて持ち歩いていて
(実は私がむかしむかし、ビデオカメラ用バッグとして
作ったものなんですが それ用にしてもちょっとへんてこで・・・)
ちょっとイヤでしたw

で、手作りしたいとずっと妄想していたのですが
やっと実行に移すことができました。

IMG_7640_convert_20131025094247.jpg

息子が「ぼくのズボンだあ」と言ってました。
そう、同じ布使ってます。
なにせまだまだたくさんありますので・・・


フタ部分にも本体部分にもキルト芯を2枚入れているので
モコモコですが 丈夫にしたつもりです。

IMG_7645_convert_20131010132124.jpg

内布はネルを使いました。

後ろ側にはレンズカバーを入れるポケットを。
ちょっと仕掛けてみましたw

IMG_7638_convert_20131025094319.jpg

友達がどうやって作るの?
と聞いてくれたので作り方をアップしてみました。

こちらです→ミラーレスカメラケース 作り方

浜松エアーパーク

1週間前に浜松に行ったばかりでしたが
また行ってしまいました。

市野のイオンに寄り道。
私は靴下を買いました。
寄り道が時間くってしまった~。

メインの目的は航空自衛隊基地。あとで知りましたがエアーパークというそうです。


何度か行ったことがありますが
特に飛行機が好きなわけでもない私もちょっとテンション上がる場所です。


IMG_7668_convert_20131010132351.jpg

うーん 全貌が撮れなかった・・・

格納庫と呼ばれてるところです。
この日は時間がなかったので
博物館のほうには入らず、真っ先にこちらに入りました。


制服を貸してもらえて(サイズ100からありました!)
館内で自由に撮影もできます。

IMG_7650_convert_20131010132241.jpg


親バカですみません。
おまいら、かわいいぞ

IMG_7652_convert_20131010132313.jpg


年賀状に使える写真を撮ろうと意気込んでいましたが
子供たちは機内のボタンを触るのに夢中でなかなかうまく撮れませんでした・・・残念。


パパは用事があって私と子供たち3人だけ降ろしてもらって館内をまわったので
とっても疲れましたが
撮った写真を見てパパもうらやましがるくらい楽しかったです。

浜松お出掛け編 終了。

はままつフルーツパーク

9月も半ばのはなしですが、
一人旅に出ていたパパに家族サービスよろしく!と言ったら
ここに連れてってくれることになりました。


はままつフルーツパーク。
最初はあまり興味なかったけど
HPを見てたらとってもおもしろそう!
しかも 高速を使えば自宅から40分ほどで到着!


IMG_7484_convert_20131010131656.jpg

こんな遊具や

IMG_7497_convert_20131010131741.jpg

こんなのや

IMG_7529_convert_20131010131813.jpg

こんなのがありました。
私も滑っちゃいました。


子供たちも楽しそうだし
最近一眼レフの練習を始めたのですが
写真撮るのも楽しかったです。難しいけど・・・


レストランはちょっといまいちでしたが
そのあとの目的!

IMG_7585_convert_20131010131844.jpg

ライトアップ。


このあたりでライトアップといえばなばなの里。
あの迫力はなかなかのものですが・・・寒いでしょう・・・

それが 自宅からもほど近いところで楽しめたし
そんなに混んでもいなくて
なんといっても寒くなくて
なんかパパがすごく気に入ってました。


7時半ごろには帰路についたのですが
息子は途中で眠りに落ち そのままベッドへ。朝まで。
なんかいつもうらやましい人です。